プロフィール


中安航太/Kota Nakayasu 

 

 1979年兵庫県神戸市生まれ。甲南中学校入学と同時に甲南ブラスアンサンブル部に入部、腕が長いという理由でトロンボーンを始める。中高一貫教育の中、Count Basieの音楽を中心にフルバンを経験、意識の高い周囲のメンバーに影響され頑張った。Students Jazz Festivalでは団体で神戸市長賞を受賞。

 

 甲南大学進学後、ジャズ研究会の設立メンバーとして関わり、Newport Swing Orchestraでリードトロンボーン奏者として4年半ほど在籍、関西のライブハウス等で演奏活動を行う。1999年の山野ビッグバンドジャズコンテストにて団体で奨励賞を受賞。その後、無事に4年で卒業して就職。

 

 社会人になってからは、Conte Basic Orchestraをはじめ、さまざまなバンドでお世話になりつつ、リーダーバンドを短期間ながら主催。

 

 2006年、自身の軸となるCount Basieの音楽を演奏するThe E.R.O Jazz Orchestraに旗揚げ時より参戦(後にバンドマスターに就任)。関西を中心にライブハウスやイベントに出演し、北陸・中部・山陽・関東の各地方へ遠征も。

 

 小編成では、2トロンボーンクインテット、4トロンボーンセプテット、ギターやピアノとのデュオ、ファンクバンド、ロックバンド、トロンボーン四重奏など、もう収集がつかない。現在はビッグバンドとデュオという大所帯とミニマムのユニットをレギュラーとする。

 

 イベンターな面では、神戸トロンボーンサミットへ第1回より実行委員として参加。中高生ジャズのイベントStudents Jazz Liveにスタッフとして約10年参加、下働きからExecutive Producerまで上り詰めた。いまだに中高大学生ビッグバンドへ、指導の名の元にふらっと遊びにいくなど、後進の育成にも力を入れている。

 

 このように諸々の活動は多岐にわたるが、実態はカタギの妻子持ち。齢40にして体力的に厳しさを感じる日々を過ごす。


身長 181cm
体重 73kg
体脂肪率 14%
視力 0.1以下(眼鏡1.0)
自転車 左から乗る
好きな言葉

なんとかなるやろ。

最小の努力で最高の結果を!

MOVE!
やる前から諦める馬鹿が何処にいる、コノヤロー。

怒られたらやめよう。



KOBEjazz.jpさんに取り上げて頂きました。

http://kobejazz.jp/jazz_people/vol15.html

http://kobejazz.jp/archives/archives.html#06